top of page

タイ語で挨拶!『こんにちは』と伝えるフレーズ12選                     

更新日:4月4日



タイ語の表現 こんにちは

 タイ語の『こんにちは』は『サワッディーカップ』ですね。

皆さんが覚えるタイ語の一番最初の言葉だと思います。


日本語でも「こんにちは」の表現がたくさんあるように、タイ語も『サワディーカップ』だけではなく、あいさつを交わす相手やニュアンスによって、多くのバリエーションがあります。


今日は、シーンやニュアンス別にいろいろな表現をご紹介したいと思います。

たった5分でタイ語のバリエーションが一気に拡がりますので最後までお付き合いください。



<目次>

 


 

1.どこでも使える定番フレーズ

  『サワッディーカップ』

『サワッディーカー』

 

『サワッディークラップ』

/『サワッディーカー』


【 意 味 】

 『こんにちは』『おはよう』『こんばんは』『さようなら』皆さんが一番最初に覚えるタイ語の一つですね。



【 発 音 】 

 『sà wàt dii + kh』  

  ※ kh は末尾につける丁寧な言い回し。男性は『klap/クラップ』、女性は『kha/カー』です。



【使う場面 】 

  • 誰かに会ったとき(朝・昼・夜、時間は問いません)


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、目上の人、目下の人、初めての人、誰でもOKです。

   ※ 相手が目上の人の場合や相手から「ワイ(合掌)」を

されているときは、「ワイ」をしながら挨拶します


【返答の方法 】

  • 相手から『サワッディーkh』と言われたらこちらも『サワッディーkh』と返します。


タイで人に会ったらまず『サワッディークラップ』『サワッディーカー』です。


『こんにちは』と訳されますが、「おはよう」・「こんばんは」・「さようなら」としても使われます。挨拶は全部『サワッディークラップ』『サワッディーカー』でOKです!


間柄・時間・場所を問わず使える便利な言葉です。





 

2.北部の挨拶

  サワッディージャーオ

 

『サワッディージャーオ』


【 意 味 】

 『こんにちは』『おはよう』『こんばんは』『さようなら』



【 発 音 】 

 『sà wàt dii câw』  



【使う場面 】 

  • 誰かに会ったとき(朝・昼・夜、時間は問いません)


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、目上の人、目下の人、初めての人、誰でもOKです。

   ※ 相手が目上の人の場合や相手から「ワイ(合掌)」を

されているときは、「ワイ」をしながら挨拶します


【返答の方法 】

  • 相手から『サワッディージャーオ』と言われたらこちらも『サワッディーkh』(男性/女性)『サワッディージャーオ』(女性のみ)と返します。


 『サワッディージャーオ』はチェンマイやチェンライなど、タイ北部で使われる北部方言です。「ジャーオ」は女性の丁寧な言い回し「カー」の方言であり、女性だけが使います

使い方は『サワッディーkh』と同じです。


旅行で訪れた際や、北部出身者への挨拶に『サワッディージャーオ』と日本人(女性)が言うと喜んでくれると思います!!

男性が言うと笑ってくれると思います!!仲良くなりたい北部の人に是非言ってみましょう。




 

3.初対面の相手に使えるフレーズ『インディーティーダーイルーチャックkh』

 

『インディーティーダーイルーチャックkh』


【 意 味 】

 『はじめまして/お会いできてうれしいです』

​yin dii

インディー

嬉しい、喜ぶ

thîi

ティー

~に

​dâai

ダイ

できる、得る

rúu càk

ルーチャック

知る、知り合う

【 発 音 】 

 『yin dii thîi dâai rúu càk + kh』  

  ※ kh は末尾につける丁寧な言い回し。男性は『klap/クラップ』、女性は『kha/カー』です。


【使う場面 】 

  • 職場や取引先、朝礼での自己紹介などのフォーマルな場面


【使う相手 】 

  • 新しい同僚、目上の人、目下の人、初めての人


【返答の方法 】

  • 『チェンガンkh /chên kan kh (เช่นกัน)』(意味:こちらこそ)

 

『インディーティーダーイルーチャックkh』は初対面の相手に対して使う言葉です。


職場やフォーマルな場面で使われる固い言葉で、カジュアルなシチュエーションではあまり使いませんが知っておいた方が良い言葉の一つです。


自己紹介の順序は日本と逆です。

こんにちは。〇〇です。日本から来ました。インディーティーダーイルーチャックkh

というように、自己紹介の挨拶の最後に言います


相手から『インディーティーダーイルーチャックkh』と言われたら、「こちらこそ」という意味の『チェンガンkh /chên kan kh 』と返しましょう。





 

4.知り合いに使うフレーズ

  『ペンヤンガイバーンkh?』

 

『ペンヤンガイバーンkh』


【 意 味 】

 『調子はどうですか?/最近どうですか?』

pen

ペン

be動詞 ~である、~だ

yaŋ ŋai

ヤンガイ

どう、どんな(How)

bâaŋ

バーン

答えが複数あると予想されるとき末尾につける

【 発 音 】 

 『pen yaŋ ŋai bâaŋ+ kh』  

  ※ 正確にはyàaŋ rai (อย่างไร)ですが、yaŋ ŋaiと発音を短縮して使われるのが一般的です。

 


【使う場面 】 

  • 面識のある人と久しぶりに会ったとき


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、目上の人、目下の人、会ったことのある人なら誰でもOKです。


【返答の方法 】

  • 『サバイディーkh』(元気です)

  • 『ユンマークkh』(忙しいです)

 

『ペンヤンガイバーンkh』は面識のある人に対して使う言葉です。

久しぶりにあった人に「久しぶり!調子はどう?」という感じで使います。


文末に「klap(男性の場合)/kha(女性の場合)」を付けるとフォーマルに、付けない時はカジュアルなシチュエーションで使うことができます。(目上の方には必ず「klap/kha」を付けましょう)


相手に『ペンヤンガイバーンkh?』と聞かれたときの返し方には『サバイディーkh』(元気です)、『ユンマークkh』(忙しいです)などがあります。



 

5.相手を思いやる挨拶のフレーズ

  『サバイディーマイkh?』

 

『サバイディーマイkh?』


【 意 味 】

 『元気ですか?』

sa baai

サバーイ

快適、心地良い

dii

ディー

良い

mǎi

マイ

疑問形

【 発 音 】 

 『sa baai dii mǎi + kh』  

 


【使う場面 】 

  • 人にあったとき


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、目上の人、目下の人、誰でもOKです。


【返答の方法 】

  • 『サバイディーkh』(元気です)

  • 『マイサバーイkh』(元気じゃないです)


 

『サバイディーマイkh』は面識のある人に対して使う言葉です。

久しぶりにあった人に「久しぶり!元気ですか?」という感じで使います。


相手に『サバイディーマイkh?』と聞かれたら、『サバイディーkh』(元気です)、『マイサバーイkh』(元気じゃないです)と答えましょう。


マッサージ店でマッサージ師から『サバイディーマイkh?』と聞かれることがありますが、この時は「気持ち良いですか?」という意味になります。





 

6.ちょっとした挨拶①

  『ジャッパイナイkh?』

 

『ジャッパイナイkh』


【 意 味 】

 『どこに行くの?』

cà

ジャッ

快適、心地良い

pai

パイ

行く

nǎi

ナイ

どこ

【 発 音 】 

 『cà pai nǎi + kh』  

   


【使う場面 】 

  • 知り合いと会った時


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、仲の良い上司、目下の人、知り合い。


【返答の方法 】

  • 『パイ〇〇kh』(〇〇に行きます)

  • プラーウ/plàaw kh』(いいえ、別に)


 

『ジャッパイナイkh』は知り合いに会ったときに使う言葉です。

「どこに行くの?」という意味で、知り合いに会った時に「sà wàt dii kh」ではなく、『ジャッパイナイkh?』と声をかけるのもタイの一般的なあいさつです。


日本人からすると「何で行き先を教えないといけないのだろう?」って思われる方もいるかもしれませんが、タイの日常的なあいさつなので気にしないでください。


聞いている方もどこに行くのか知りたいのではなく、あくまでもコミュニケーションの一つです


そのため、具体的に行き先を説明する必要はありません。

『プラーウ/plàaw』(いいえ、別に)と一言で返しても問題ありません。


もちろん『〇〇に行くよ』と返してもOKです。




 

7.ちょっとした挨拶②

  『ギンカオルーヤンkh?』

 

『ギンカオルーヤンkh?』


【 意 味 】

 『ごはんを食べましたか?』

​kin

ギン

食べる

khâaw

カオ

行く

rա̌ա yaŋ

ルーヤン

~したかどうか

【 発 音 】 

 『kin khâaw ​rա̌ա yaŋ + kh』  

   


【使う場面 】 

  • 知り合いと会った時


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、仲の良い上司、目下の人、知り合い。


【返答の方法 】

  • 『ギンレーオkh』(食べました)

  • 『ヤンkh』(まだです)

  • 『ヤンマイギンkh』(まだ食べたくない、お腹が空いていない)

  • 『ヤンマイダイギンkh』(まだ食べていない)


 

『ギンカオルーヤンkh』は知り合いに会ったときに使う言葉です。

「ごはんを食べましたか?」という意味で、「ジャッパイナイkh」と同様に「サワッディーkh」の代わりに使われるあいさつの言葉です。


日本人からすると「何でタイ人はご飯を食べたかいつも聞いてくるんだろう?」って思われる方もいるかもしれませが、これもタイの日常的なあいさつなので気にしないでください。


聞いている方も食べたかどうかを知りたいのではなく、あくまでもコミュニケーションの一つです


そのため、具体的に何を食べたかを説明する必要はなく、「ギンレーオkh」(食べました)「ヤンkh」(まだです)と返すだけで大丈夫です。


もちろん細かく説明したらコミュニケーションが弾みます。





 

8.ちょっとした挨拶③

  『パイナイマーkh?』

 

『パイナイマーkh?』


【 意 味 】

 『どこに行って来たの?』

pai

パイ

行く

nǎi

ナイ

どこ

maa

マー

来る

【 発 音 】 

 『pai nǎi maa+ kh』  

   


【使う場面 】 

  • 知り合いと会った時


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、仲の良い上司、目下の人、知り合い。


【返答の方法 】

  • 『パイ〇〇kh』(〇〇に行って来たよ)

  • 『パイトゥラマー/pai thú rá maa』(用事足ししてきたよ)


 

『パイナイマーkh』は知り合いに会ったとき(オフィスに帰って来たとき、アパートに帰ってきたときなど)、誰かが帰ってきたときに使われる言葉です


「どこに行ってきたの?」という意味で、「ジャッパイナイkh」「ギンカオルーヤンkh」と同様に「サワッディーkh」の代わりに使われるあいさつの言葉です。


日本人からすると「何でどこに行って来たか教えないといけないのだろう?」って思われる方もいるかもしれませが、これもタイの日常的なあいさつなので気にしないでください。


聞いている方もどこに行って来たのか知りたいのではなく、あくまでもコミュニケーションの一つです


そのため、具体的にどこに行って来たかを説明する必要はありません。

『パイトゥラマー/pai thú rá maa』(用事足ししてきたよ)と一言で返すだけでOKです。


もちろん『〇〇に行って来たよ』と返してもOKです。





 

9.久しぶりに会った人へのフランクな挨拶

  『マイヘンナーン』

 

『マイヘンナーン』


【 意 味 】

 『久しぶり~』

mâi

マイ

否定詞

hěn

ヘン

見る、見える

naan

ナーン

長い

【 発 音 】 

 『mâi hěn naan+ (kh)』  

   


【使う場面 】 

  • 知り合いと久しぶりに会った時


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、目下の人、知り合い。


【返答の方法 】

  • 『チャーイ(kh)』(そうですね)


 

『マイヘンナーン(kh)』は知り合いと久しぶりに会ったときに使われる言葉です


直訳すると「長い間見ていない」という意味で、カジュアルに「久しぶり」と言いたいときに使います。


『マイヘンナーン(kh)』と言われたら「チャーイkh」(そうですね)や近況を説明して返答します。




 

10.久しぶりに会った人への挨拶

『マイダイヂューガンナーンルーイkh』

 

『マイダイジューガンナーンルーイkh』


【 意 味 】

 『お久しぶりです』

mâi dâi

マイダイ

できない、~していない

cəə

ヂュー

会う

kan

ガン

一緒に

naan

ナーン

長い

ləəy

ルーイ

(強調)

【 発 音 】 

 『mâi dâi cəə kan naan ləəy + kh』  

   


【使う場面 】 

  • 知り合いと久しぶりに会った時


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、目上の人、目下の人、知り合い。



 

『マイダイジューガンナーンルーイkh』は知り合いに久しぶりに会ったときに使われる言葉です。カジュアルなシチュエーションでもフォーマルなシチュエーションでも使えます。


直訳すると「お互いとても長い間会えていませんでしたね」となりますので、メールやLINEでは使わず、実際に会ったときに使う言葉です。


「ルーイ」は強調を表すタイ語表現なので、「ルーイ」を外して「マイダイジューガンナーンルkh」と言うこともできます。





 

11.朝の挨拶

   『アルンサワットkh』

 

『アルンサワットkh』


【 意 味 】

 『おはようございます』



【 発 音 】 

 『a run sa wàt + kh』  

   


【使う場面 】 


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、上司、目上の人、目下の人、知り合い、誰でもOK


【返答の方法 】

  • 『a run sa wàt + kh』と言われたら「サワッディーkh」ではなく、『a run sa wàt + kh』と返します。



 

『アルンサワットkh』は「おはようございます」という意味の朝のあいさつです。

フォーマルな場面でしか使われず、一般的なあいさつではありません。


朝のあいさつも「サワッディーkh」でOKです。


無理に覚えなくても大丈夫な単語ですが、ご紹介しました。





 

12.夜の挨拶

   『サーヤンサワットkh』

 

『サーヤンサワットkh』


【 意 味 】

 『こんばんは』



【 発 音 】 

 『sǎa yan sa wàt+ kh』  

   


【使う場面 】 


【使う相手 】 

  • 友達、同僚、上司、目上の人、目下の人、知り合い、誰でもOK


【返答の方法 】

  • sǎa yan sa wàt+ kh』と言われたら「サワッディーkh」ではなく、『sǎa yan sa wàt+ kh』と返します。


 

『サーヤンサワットkh』は「こんばんは」という意味の夜のあいさつです。

フォーマルな場面でしか使われず、一般的なあいさつではありません。

(知らないタイ人もいるぐらいです)


夜のあいさつも「サワッディーkh」でOKです。


無理に覚えなくても大丈夫な単語ですが、ご紹介しました。




 

まとめ

 

いかがでしたか?

今日ご紹介した12のフレーズを覚えれば、タイ語のあいさつは完璧です。

まずは知り合いのタイ人に使ってみてくださいね。



 

無料体験レッスン受付中

 

EDINDでは、45分の無料体験レッスンを提供しています。

タイ語を学んでみたい方、興味がある方は是非、EDINDのオンラインレッスンを試してみませんか?。


オンラインなので『いつでも』『どこでも』。

渋滞の日も雨の日も、小さなお子様がいて外出が出来ないときも、日本からも旅先でも、スマホ一つで簡単に受講可能です。


レッスンは安心の日本語対応。

日本語検定N1またはN2以上の高い日本語能力を有するタイ語のネイティブスピーカーが優しく丁寧にレッスンします。


お問い合わせはLINE OFFICIAL で。


コース・プランは弊校のホームページをご参照ください。

click

無料体験レッスン案内




タイ語学校


Comments


bottom of page