top of page
  • cs16771

タイ駐在・タイ赴任が決まったらタイ語を学ぼう!タイでの仕事におけるタイ語の重要性

更新日:3月26日



タイ駐在・タイ赴任が決まったらタイ語を学ぼう。タイでの仕事におけるタイ語の重要性

 今回はタイへの赴任・駐在が決まった方向けにタイで仕事を進めていく上で重要となるタイ語学習についての情報をまとめました。これからタイへ駐在される方は早い段階からタイ語の学習を進めていくことをおすすめいたします。


 
  1. タイへの駐在とタイ語

  2. 仕事でタイ語を使用するシーン

  3. ビジネスシーンでの具体的なタイ語の使用例

  4. 現地での私生活でもタイ語を使用

  5. EDINDのタイ語レッスンの特徴


 

1.タイ駐在とタイ語

 

 タイへ駐在する際は日本で働いていた時とまったく異なる環境になる方も多く、商習慣も異なることから最初は慣れるまで苦労する方も少なくないと思います。


 特にタイ人の方々とのコミュニケーションで苦労される方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、タイ語ができるようになると仕事が進めやすくなるのと同時にタイ人スタッフの方々との関係性の構築もしやすくなります


 人によっては日本にいた時と異なり、いきなり現地会社の支社長やマネジメントなどの立ち位置で赴任するケースが多く、マネジメント能力が必要とされることになります。タイ語ができることでマネジメントのしやすさも大きく変わってくるかと思いますので、タイ駐在が決まったら可能な限りタイ語の学習をおすすめします




 

2.仕事でタイ語を使用するシーン

 

 仕事でタイ語を使用するシーンは様々ありますが、一番多く使用するシーンは社内のタイ人スタッフの方々や社外のタイ人の方々になるかと思います。社内では総務などの事務関係でのシーンの他、会計・経理などのシーン、仕事の依頼・確認のシーンなど幅広い場面でタイ語を使うタイミングがあります。

 工場にお勤めのワーカーさんは英語を使えない方も多いので、現場でもタイ語が必要となることは多いですね。


 また、社外へ発注している仕事または受注している仕事に関係するシーンなどでもタイ語を使ってコミュニケーションをとるタイミングが発生します。


 タイ人スタッフと仕事以外でコミュニケーションを図りチーム運営を円滑化するために、現地の言葉(タイ語)で話すということはとても重要です。

 「自分たちに興味を持ってくれいている。尊重していくれいてる」と感じることが出来るからです。


 社内公用語が英語だったり、日本語を話せる通訳を雇い、日々の業務を対応する方も多いかと思いますが、長くタイで仕事をする予定の方であれば、基本的なタイ語だけでも理解しておくことで、物事が理解しやすくなります



 

3.ビジネスシーンでの具体的なタイ語の使用例

 

  • 朝出社した時のスタッフとの挨拶

  • 社内で良く知るスタッフとすれ違ったとき

  • スタッフを褒めるとき、感謝の気持ちを表すとき

  • 誕生日など、お祝いをするとき

  • 初めて会った人に自己紹介をするとき


 例えば、このブログを読んでいる皆さんが日本で仕事をしていて、仕事相手・同僚・上司・取引先がアメリカ人だったとき、相手からつたないながらも日本語であいさつされたらどのような気分になるでしょうか?

 きっと「うれしい」とか、「すごいな」とか、ポジティブな印象を受けるのではないでしょうか?


 タイでもそれは同じです。日本人がタイ語で話しかけてくれる、それだけでも相手と近しくなる、良い関係を作る近道なのです。



【部下の心を鷲掴み。言えたら凄い。グッとくるタイ語の誉め言葉】

(「kh」は男性は「khráp」、女性は「khà」です。)


おめでとう!すごいですね。

yin dii dûai. kèŋ mâak kh


よく頑張りましたね。

pha yaa yaam dâai dii mâak ləəi kh


あなたならできます。

thâa pen khun tham dâai yùu lɛ́ɛw kh


あなたの頑張りを見ていました。

hěn khwaam pha ya yaam khɔ̌ɔŋ khun ná kh


あなたを誇りに思います。

phuum cai nai tua khun kh


私たちならできます。

thâa pen phûak raw tham dâai yùu lɛ́ɛw kh


 

4. 現地での私生活でもタイ語を使用

 


 タイ語ができるようになるとタイでの私生活においてもかなり生活しやすくなります。


 外国人が多くいるような観光地、バンコク中心部では英語を使ってコミュニケーションを取れることが多いですが、地方へ旅行したときや英語が話せない方が多いメイドさん、タクシー、コンビニなどではタイ語が話せないと困ることがしばしばあります


 少しでもタイ語が話せるようになると、休日中の移動・食事・買い物・レジャーのシーンなどでコミュニケーションに苦労せず生活ができ、言語のストレスがかからず過ごしやすくなります。




 

EDINDのタイ語レッスンの特徴

 

 オンラインタイ語学校のEDINDでは、タイに駐在している多くの方のタイ語学習をサポートしております。オンラインでのマンツーマンレッスンを基本とし、初めてタイ語を学習する方が安心して受講いただけるような体制を敷いています


 駐在でタイ語を学習される方はお仕事の前後などの時間にぜひご受講ください。



 

無料体験レッスン受付中

 

EDINDでは、45分の無料体験レッスンを提供しています。

タイ語を学んでみたい方、興味がある方は是非、EDINDのオンラインレッスンを試してみませんか?。


オンラインなので『いつでも』『どこでも』。

渋滞の日も雨の日も、小さなお子様がいて外出が出来ないときも、日本からも旅先でも、スマホ一つで簡単に受講可能です。


レッスンは安心の日本語対応。

日本語検定N1またはN2以上の高い日本語能力を有するタイ語のネイティブスピーカーが優しく丁寧にレッスンします


お問い合わせはLINE OFFICIAL で。


コース・プランは弊校のホームページをご参照ください。







Comentarios


bottom of page